ナナカマド

  • CATEGORYSnap
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
DSC01580.jpg

ナナカマド、名前の由来は

材が燃えにくく、七度かまどに入れても燃え残るというところからの名らしいが、ある植物学者が言うには

たき火に加えるとナナカマドはよく燃えて決して燃え残る事は無い、だから名は体をあらわさず、ナナカマドは何か別の意味があるのではなかろうか

本当の由来は不明らしいが、赤く染まる紅葉や果実が美しいからそれで十分かな

  • 0 Comments

    Leave a comment