房総巡礼



目的地は南房総にあるこのSHOP

深夜、襲いかかる眠さと寒さを楽しみながら一般道を750km、自分にとってある意味聖地巡礼だ

PM 1:00、入口に立つ、高校2年の夏、店の前に初めて立った時と同じ緊張感に包まれる

この33年の間、大して語れるほどのバイク人生ではないが

年齢や環境が変わっても、ずっとバイクが好きで乗り続けてきた事は自分だけの誇りだ

そして乗り続けてこれたのは、バイクに対する価値感のベースにケンタウロスのスピリッツが流れ続けていたからなのは間違いない

「バイク乗りは旅に出る時、ある意味人生を託して旅に出る、目一杯走らなくては、目一杯生きられないのだと」

乗り始めた頃のバイクに対するピュアな気持ちを忘れず

ボスの言葉をあらためて胸に刻む

この春、嫌な事がたくさんあって傷ついてたけど、少し立ち直れました

ボス、いつまでもお元気で

また来ます








  • 4 Comments

    こてつぱん  

    ケンタウロスと面識があるんですね。
    それにしても下道を750kmは凄いね!

    嫌な事や辛いことがあっても・・
    バイクが傷を癒してくれるね。
    これからもイイ旅をしよう v(^^*)

    2015/05/10 (Sun) 17:19 | EDIT | REPLY |   

    らっぱ@たか  

    私も高1で原付の免許を取って直ぐに、
    DT50で16号をひたすら走り横浜のお店に行きました。
    その時にボスに会ってお話したのが最初で最後なのですが、
    このブログを読んで、とても懐かしく思い出しました。
    ステッカーを買ってタンクに誇らしげに貼ったのも懐かしい思い出ですw

    2015/05/11 (Mon) 07:46 | EDIT | REPLY |   

    -  

    >こてつぱんさん

    今までも助けてもらってたけど
    今回もバイクの旅が傷を癒してくれました

    九十九里の海を見ていたら
    気持ちが楽になった気がします

    お互い、これからもイイ旅をしましょうね♪

    2015/05/11 (Mon) 09:27 | REPLY |   

    -  

    >タカさん

    DT50、懐かしいですね

    タカさんもお店に行った事があるんですね
    今回買ったステッカーはサイドカバーに早速貼りました
    何年経っても店に入る時は緊張します

    2015/05/11 (Mon) 09:34 | REPLY |   

    Leave a comment